非核非戦シンポジウム

東本願寺長崎教務所にて、「非核非戦シンポジウム」が開かれました。
講師に川棚の福浄寺住職である深草昭壽師をお迎えし、パネラーに寺本温氏(第二組 崎戸真蓮寺住職)・武宮智水(第三組 正蓮寺住職)をお迎えしパネルディスカッションも行いました。長崎教区では長崎の原子爆弾投下から間もなく70周年を迎えます。そこに向けて教区では原爆70周年記念の「非核非戦法要」の計画があがっています。
深草先生は非核非戦という言葉の意義と、0回大会の雰囲気を語ってくださいました。パネルディスカッションではそれぞれのパネラーが出会った非核非戦を語っていただきました。とても有意義なシンポジウムでした。
コメント