日曜学校、島原へ

夏も本番、お寺の日曜学校には夏休みはありません。毎週日曜日になると子どもたちが集まってきます。以前に比べると子どもたちの数が若干ですが増えてきました。そこで「せっかくの夏休みなので、どこか遠くに行きたいな」ということで
以前もうかがった若坊守の郷、雲仙市南串山にある浄土真宗本願寺派のお寺楽常寺さまにおじゃましました。
去年はお盆の次の日に浄土真宗本願寺派のお寺光源寺さんを訪ねて「飴屋の幽霊」をみました。

今回の目的の一つに6月に誕生した三女、依子(よりこ)ちゃんに会いにいくためです。以前は3歳年上の双子のお姉ちゃんが誕生したときでした。
途中、お昼は唐比でバイキングをたらふく食べて出発です。

お寺では大変な歓待を受けてご門徒のみなさんも大喜び。
若院さんにご法話いただき、子どもたちも大喜び。依子ちゃんも可愛いと大はしゃぎ。
美味しいケーキとお茶までいただきました。
11月には親鸞聖人七五〇回大遠忌が勤まり、若院さんが新しく住職となられます。
忙しい中に時間を作ってくださって楽常寺のみなさま大変ありがとうございました。

記念撮影をパチり。
はい!そこ!よそ見をしない!



帰りは小浜の足湯につかってかえりました。
久しぶりの遠出、いい思いでになったことでしょう。また機会があれば日曜学校で色んなお寺を訪問して見たいと思います。巡回の日曜学校をしてみたいですね。


コメント