善教寺御遠忌法要

長崎教区第1組 善教寺 御遠忌ならびに住職継職法要です。
一組では式見の浄満寺、野母崎の海蔵寺に続いて3ヵ寺目となる御遠忌法要です。これから組内の各寺院で御遠忌が勤められるとこととおもいます。
善教寺はこの度住職に就任した若院さんで3代目になるそうです。お寺の場所が爆心地に近く、それだけでもこれまでのご住職のご苦労がしのばれます。
一日の厳修で凝縮された御遠忌でした。萬行寺は3日間で長崎教区でも長い日程ですが、善教寺さんのように一日で行う御遠忌も緊張感と気迫がやはり違うなと感じました。

やはりどの御遠忌に参詣させていただいても、住職の表白は感動いたします。
それだけ住職になるということは重大なことなのだと、その都度改めておもわされます。
どのお寺の御遠忌もそうですが、ご門徒のお寺に対する思いの聞こえるようです。
コメント